洞窟物語ゆっくり実況 その2

気にはなっていたんだけど結局やっていなかった、というお話をいただきまして続行しました!


ただパート数は減らそうとカット編集してさらに長時間詰め込んでいます、ご了承ください。

武器が増えてきたことによって、よりアクションゲームとして楽しいところが見えてきたのではないでしょうか?

8/15

放送局が終わったとかなんとか聞きました。そもそも前回から見ていなかったりするのですが・・・。

クエスト方向ではもう特に期待もしていなくて、アバター要素ですが最近のはそんな欲しいとも思わないものばかりで。
私服系とかそんないらないと思うんですよ、仮にも一応戦闘部隊()ですし?ぶっちゃけリアルで着れば良いし?

ロビアクもスクラッチ回数ボーナスに入れ始めてかなりげんなりです。次回も行われるようで月2回とか無理ですよー。
TA以外でログインする目的をもっと作らないとモチベが保てなさそうですね!





そして相変わらずの別のゲームをどんどんやりだしていくスタイル!
試験的にゆっくり字幕追加してみました。割と簡単に入れられますねこれ。

洞窟物語、というフリーの有名なゲームだそうです。アクション的なもの。特に縛りとかいれてないです、というかほぼ初見です。gdgdです。


需要がないものを続けてもしょうがないので一定の再生数か、続けて欲しいというコメントでもない限り打ち切りになる予定ー。

ダンジョントラベラーズ2のすすめ。

なんかPSPlusのフリープレイが来たという話を聞きまして。





あ、今回うちがネタにするには珍しくCERO D (17歳以上推奨)的なお話をするので苦手な方は戻るをどうぞ!





2016071001.jpg





ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印
・メーカー:アクアプラス
・フォーマット:PS Vita
・配信期間:2016年7月6日(水)~2016年8月2日(火)
危険な仕掛けとカワイイ女の子たちが待ち受けるダンジョンを攻略していく本格3DダンジョンRPGが、PlayStation®Vitaに登場! 16人の個性豊かなヒロインとともに、ダンジョンに潜む女の子型モンスター 「マモノ」を封印しよう!
かつて世界を混乱に陥れていたマモノたち。だが、封印術を操る「ライブラ」たちの活躍によってマモノたちは 討伐された。時は流れ、王歴499年。舞台はロムレア王国、王都アクティム。人と獣人の共存するこの国に、今またマモノの脅威が迫ろうとしていた。王立図書館に配属された新人ライブラ、 フリード・アインハルトに新たな冒険の幕開けが訪れる――



近々続編の「2-2」が出るらしいので、それででしょうか。

ゲームのジャンルとしては「D-RPG」(ダンジョンRPG)になります。有名なところとしては「Wizardryシリーズ」「世界樹の迷宮シリーズ」など。SEGAですと「セブンスドラゴン」もこのジャンルにあたります。

これですね、実は今年の初めあたりに某ワンダーランドへ引き込んだ方から借り受けまして、ちまちまやっていたのですが・・・





難しすぎる!


どうせかわいい女の子ばっか出てくる萌えゲーなんでしょ?
好きなんだろ? こういう女の子がさ!(cv丹下桜)

2016071003.jpg


たしかに最初のCGこれだったわ(笑)これなんてエロゲ

ですがそんな考え2個目のダンジョンで既に吹っ飛びます。というか恥ずかしながら一番最初のチュートリアル交えたダンジョンですら全滅しましたうち・・・()

「ちょっとボス戦まで魔法使いのMP温存したいかなぁ・・・」そんなことしてると雑魚に殺されます、はい。
不意打ちされたら「全滅しないように祈る」まで選択肢に挙がってしまうほど。バトルバランスは登場キャラに似合わず硬派の模様です。

2016071002.jpg

半年やり続けてようやく(本編)ラストダンジョン攻略中です!
やってる人からしたらまた凄いPTですね・・・って言われそうw可愛いな、面白いなって思ったキャラ選んだらこうなりました()
しかし、女の子を戦わせて自分は後ろで何もしない(実際はやっているんですが)主人公のフリードくんマジ鬼畜。

PT選抜滅茶苦茶でも一応何とかカバーできるくらいの難易度ではあります。そこまで理不尽ではありません(本編は)。

「本編はチュートリアルだから、裏ダンジョンから本番」って借り受けたときに聴いたような気もしましたが忘れることにします!



PSPlusの利用権は最低1ヶ月500円なので500円で今から1ヶ月は遊べます。たしか2章まで遊べる体験版もありますし、ちょっと興味を持ってしまった、釣られて返り討ちに遭いたい、最近のヌルいゲームに飽き飽きしてきて、心折設計に泣かされたい方はいかがでしょうか。



個人的にはバトルログが欲しかったかも。ごちゃごちゃするから見やすさ優先で採用しなかったのでしょうか。
あと立ち絵もクラス固定ではなく選べるようにしてくれたら。普通に2次職までのが可愛いのが多かったりで、3次職絵えっちいの多いんですよw

クリティカルが出ると追加攻撃が出来る!(出続ける限りいくらでも)

PSO2で「何かオススメのゲームありますか?」って唐突にGJが来たんですけど、
アバウトすぎたので持ってないゲームハードや嫌いなゲームジャンルを伝えたらだめだよねーってそのあたり聞き返したんですが何故か茶化されました(´・ω・`)

何が来てもいいようにいろいろ考えていたんですけど!WiiUとかはないけど!スプラトゥーンで良くねそれなら(ぉ



せっかくなので自分語りとして、「自分で初めて欲しいと思って買ったRPG」のお話でも。タイトルはそのゲームの特徴的な戦闘システムのひとつなんですが、分かる人は・・・たぶんいないでしょう(笑)

MEREMANOID ~マーメノイド~

MEREMANOID ~マーメノイド~
1999年 プレイステーション

amazonでの評価
2016062701.jpg

wiki引用

MEREMANOID ~マーメノイド~は、エクシング(XING)から1999年8月5日に発売されたプレイステーション用RPG。
キャラクターデザインは山田章博、シナリオは寺田憲史。オープニングCGはヨーロッパ「IMAGNA’99」にてゲーム部門第3位を獲得した。
登場人物全員が人魚、男性が存在しない女性だけの世界という特異な世界観を持つ。

ストーリー
舞台は女性の人魚たちの世界マーメノイア。その辺境の村に住む主人公アーディンは、不思議な指輪を拾ったことから事件に巻き込まれ、アーディンに隠された謎やマーメノイアの秘密を解き明かしていく。


OP


なんかね、ゲーム屋さん行って普通に欲しいと思った。
プレステのゲーム買ったのは2本目で1本目はXI[sai]。AQUIちゃん可愛すぎてずっとサイコロごろごろしてました。

RPGとかぜんぜんこの頃やったことなくって、あとシナリオもよく読み込めなかったし実は一度積みました()
RPGゲームの難易度としては低の低です。
必殺技DEX順>アイテムDEX順>通常攻撃DEX順>魔法DEX順、という超えられない行動順差がありますのでアイテムによる回復を行う、または先読みで常に誰かにヒールライト(全体回復魔法)を唱えさせておくなどすれば、即死しないHPを持っておくだけで大体安全です。
ショップありますけど装備は拾いもので十分、レベル上げもミミックとか無限沸きしたりするので楽です。

フィールドが海底ということで、操作も特殊です。キー上下で上下降、左右で旋回、○ボタン連打で前方に泳ぎます。慣れるまで街の中の移動すらままならないですw

敵はシンボルエンカウントなんですけど追ってくる敵があんまりいなくて、すぐ振り切れるし、むしろ戦闘したさに追ってこない敵に対して当たりに行くのが難しい()

と、ゲーム面では正直微妙の域を出ませんけど、音楽・シナリオはいいです。サントラとかプレミア付いちゃって2万とかしますし・・・。
シナリオは少々ダークなものの王道的な。ただ、ミュージカルを見ているような台詞回しや随所に挟まれるアクションを好めるかどうかです。好きでなければテンポの悪いイベントシーンにしか見えないと思うので・・・。


序盤イベント台詞抜粋

闇の底・・・そして

祝福されしティアラ(モブでしょうがなんでしょうが二つ名のようなものがキャラに付きます)
 「さあ、ここよ。ここがそうなのよ!!ここが・・・
  こここそが、わたくしがみつけた秘密の場所。」

静かの海のマーサ
 「ティアラさま、少しお声が・・・そのようにはしゃがれては・・・」

祝福されしティアラ
 「誰に聞こえても構いやしなくてよマーサ!いいえ、誰にも聞こえはしないわ!
  ここはわたくしの秘密の場所・・・ここでダケ、わたくしは束の間の休息を感じることが出来る。
  そして、この休息の場所を分け合いたいと思うのは・・・貴方だけなのよ、マーサ。だからつれてきた・・・」

静かの海のマーサ
 「ああ、姫さま。美しき黄金の髪の一族の方よ。私があなたさまの側にいられること・・・
  それをどれほど神に感謝しているか。
  そう、真に偉大なのは我らが神、アフロディテさま。」

・・・

キマシタワー。

だいたいいつもこんな感じです。まあこの登場人物二人とも主人公好きになっちゃってどろどろになるんですけどね。



アーカイブスに出てくれればまたやり直したいなーとか思うのですが・・・むしろリメイクとか・・・無理ですよねw

あと、これらいろいろ調べてる間にアニメ版の存在があったことが一番の驚きでした。

FaceRigでシンフォニック=レインする

久しぶりの記事がPSO2関係ない件について!

PSO2ねー、若干心折れた・・・。



「無差別にXH上位ブロックにいるサモナークラスの人が匿名掲示板に晒されている」って話を聞いてね。
まだ実装して間もないクラスで、研究が進んでいないからだと思う反面、確かにXHにおいて役に立っていないんじゃないかって意見を持たれる人の気持ちもわかります。


ものはついでで、さらに色々調べてみると、「ペットがエネミー枠扱いで、エネミーの出現数やEトラ発生率が下がっている?」という話も見つけました。

これはさすがに眉唾ものですが、もしそうなら防衛はおろかマルチぐるぐる回る緊急や今回の常設クエストすら参加を躊躇うものです。

余談ですけど防衛の終焉は1度鍵かけてノーマルソロで下見に行ってみただけで、以降行った事ないです。



ちょっと頑張ってみようかなって思ってみたクラスですが、さすがにもう他の人から色々言われるのはこりごりですしねw








前置き長くなっちゃったけど代わりにオフゲーするよ!
今日は隠れた名作を引っ張り出してきました・・・「シンフォニック=レイン」です。

ノベル+タイピング+リズムアクション、という珍しい組み合わせの全年齢対象のPCノベルゲーム・・・ですが、シナリオがどう見ても(精神)年齢18歳以上推奨です(ぇ

表向きはほんわかした美少女ゲームのように見えますけどね。



有名なところで「フルーツバスケット」のアニメ版OPなどを手がけるシンガーソングライター、岡崎律子さんが楽曲提供されていて、物語に深みを与えています。実はこれがガンとの闘病生活中に創作提供されたもので、この作品が発売された直後に亡くなっています・・・。44歳のまだ若い命でした。



岡崎さんの曲は優しいウィスパーボイスでとても癒されるいい曲です。
落ち込んだ時、へこんだ時に、元気を与えてくれると思います。そんな彼女の遺作となってしまったこのゲームですが、ひっそりと評価されて、今ではプレミア付いてしまっていますが、とてもいいゲームだと思います。



今回はそんなゲームに、プラスFaceRigということで。
ユーザー作成の、アニメ作成用にと表情の表現を重視させてみたオリジナルのキャラクター、というのがありましたので、今回使わせていただきました。どこまで変わるかと、口パクで歌ってみたりもしましたが・・・


演奏しながら歌うのってきつい(笑)

まあやっぱり認識にラグがあるので若干遅れてますね。しかもBメロは譜面に意識持っていかれてうまく歌えていなかったようですw



難易度EASYが4キー、NORMALが8キー。HARDは30キーです。おかしくない!?
タッチタイピングの練習が出来るよ!やったね!(まあこの曲簡単なほうなんだけどね)



なお自動演奏モードもありますので、音ゲー苦手って方でも安心してシナリオを進められます!とても心折親切!