スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3月10日

やばい!やばいよ!更新空けすぎでしょう!

pso-1916.jpg

そんなここでも、ブログ見てる!会いたい!って方もいるので・・・ええと、うん、EP4始まったしね、もうちょっと何かー、頑張りたいな?とは思ってる!よ?



盛大に躓いたけども!



さてさて、なに書いたらいいものやら。
「サモナー頑張ってるなら、なにかキャンディボックスの中身とかこういうのがいいよ!とかそういったものを書いたりするのがいいんじゃない?」とコメント頂きまして。なるほど。

・・・たしかにそうなんですけど、キャンディも実は種類が少なく、そもそも選択できる幅もないって言うね。

じゃあ後は立ち回り的なものかな。まずは至極単純なことから。本気で基本的なものだからね!




■攻撃させるとエネミーへすっ飛んでいくけれど、逆に戻って来させる方法は?
え?って思った?思ったよね?

・・・ええ、基本的なものです。しかし重要なこと。
PAの説明見ればわかることなんですけど、意外にもそう言ったいわゆる取説読まずにゲーム始めちゃうような方は結構多いです。
最近はチュートリアル親切ですから、そうしちゃってもまったく問題ないつくりになっている場合が多いですけどね。このゲームどっちかって言うと割と説明ぶん投げ気味で不親切なほうが多いけど()


攻撃してほしくないとき、補助・回復させてあげたいとき、敵の攻撃から逃れたいとき、色々な状況で必要なことです。

●すべてのペット
・しばらく放置
何も攻撃ボタンを押さずにいれば、しばらくすれば戻ってきます。具体的にはペットの周りの丸いエフェクトが消えたらです。
基本的にそんな悠長なこと言っていられないですけどね。

・武器を持ち替える(別のペットに切り替える)
割と手っ取り早い方法。ですがペットにかけたペットシンパシー含めバフ要素全て消えますのでそこは要注意。

●ワンダ
・ワンダアサルト(消費PP10)
PP消費が少ないのが利点。逆に言えばこれだけ常に残しておかないと退避させることが出来ません。

●トリム
・トリムバレット(消費PP15)
当てた相手にしばらく継続ダメージを与えるので、ただの退避にならないのが強み。

●サリィ
・各種攻撃
サリィは敵に近づいていくわけではないのですが、通常攻撃を使った場合その場に停滞しますので状況に応じて寄せておかないと敵に囲まれているという状況になりかねないです。

●マロン・メロン
・マロンシールド・メロンシールド(PP消費5~)
どうにも見た目や威力とか以外ほぼ一緒の個体っぽいので一緒にしました。これで2体実装!って言ってる辺りどうなんでしょうか。
その名の通りペットを壁にする非情なPA。被弾がキーとなるペットなので使いこなせばかなり頑張れるのでは、と思っています。
余談ですがエッグドロップはXH・ULTなど各種高難易度クエストで、とのことです。ナベチやリリチを周ろう!
スポンサーサイト
[ 2016/03/10 18:08 ] PSO2 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mistynikkityou.blog.fc2.com/tb.php/891-7c32ec3f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。