設定6をいろいろ試してみます

pso-1915.jpg

なんかぜんぜん違うね!



何よりもデフォルメとすっきりのオフラインキャラクリ出来る面でも優秀なんじゃないかなと・・・待たせすぎ!って話はともかく。

描画オプションの方も増えていて、がらっと変わる「色調トーンカーブ」が目玉なのでしょうか。
コントラストと明るさを変える、ってのはいいです。今まで薄味でしたからね!

「アンビエントオクルージョン」は、まあアレを使っていた人には馴染みのあるものかな。光が遮られるであろう(前髪の裏や、スカートの中とか)部分を暗くする効果です。

「カメラライト」は、カメラが向いている部分を明るくさせるという効果。いわゆる撮影のように、裏で照明さんが常について回る状態みたいな感じに。ざっくり言うと基本的に明るくなります(ぉ

「エッジライト」は、輪郭部分を光らせてはっきりさせる効果です。キャラクターなど見やすくなって、トゥーンシェーディングっぽくなる反面、リアリティは損なわれます。

上のSSはカメラライトとエッジライトを切ってあります。
全部オンだともともと肌など明るい部分が真っ白になってしまって、人によっては違和感を感じるかも。デューマンとかやばそうですね・・・w
東京の光源も問題で、おかげでみんな肌真っ白になります。違和感を感じるのはだいたい東京昼のせいです、ええ。








設定6+設定5のときに使っていた設定のインスペ。
60辺りまで下がっちゃった。新しいグラフィックスボードが欲しくなっちゃったかもね・・・w

正直インスペ切っても遜色ない感じになりましたし、なくても全然大丈夫!
うちはぎざぎざちらつき気になっちゃって目が疲れそうだからいろいろ考えたいところ・・・。
スポンサーサイト
[ 2016/03/01 19:45 ] PSO2 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mistynikkityou.blog.fc2.com/tb.php/890-0e583fe6