第0回ワンナイト人狼ネタバレ

どうでしたか?










↓結果はこちらです
フィオナさん:怪盗(元人狼)
まっこいさん:占い師
マリアさん:人狼(元怪盗)
十六夜夕夜さん:村人

だったのです。
何も情報を持たない外側の人間がぱっと見ると人狼はまっこいさんで占い師発言したフィオナさんをうそつき人狼にしたてあげ一気に言いくるめたように見えますねw





以降会話のおさらいになります。
人狼ゲームをやるにあたってのポイントとか書きましたので、見てしまうと今度やったときにセオリーのひとつにはまってしまう可能性もありますので見るのは自己責任です。
もちろん全ての情報が分かっている状況での結果論でもありえますので、もしかしたらうちの感想が正しくないかもですがご了承くださいw
こういうのやるの初めてだしw




















会話を突き詰めると、一番のポイントはこの発言です

マリア : これ人狼じゃないっていうの難しいなw
十六夜夕夜 : ワタシムラビトデスヨ
まっこい : みんな騙しに来てるでしょw
まっこい : 盗賊さん、交換結果何になりましたか?
十六夜夕夜 : まっこいさん・・・ それを見抜くゲームですよ
十六夜夕夜 : ルパンといって差し上げなさいwww
フィオナ : 私占い師でしたけどあけてないカード人狼と村人でしたよ
フィオナ : ってかんじで情報開示してくんですよね
十六夜夕夜 : つまり人狼1村人1占い師1ルパン1ですね
マリア : ふむふむ
十六夜夕夜 : じゃあですぅさん(マリアさんのこと)が人狼だね
まっこい : じゃあ、盗賊さんは村人さんと交換しましたね?
十六夜夕夜 : (短絡思考)
マリア : あ、ごめん私怪盗でしたけど村人と交換しましたw
十六夜夕夜 : ガーン
十六夜夕夜 : ですぅさんじゃないw
フィオナ : 誰の?と交換して?
まっこい : なぜなら、自分が占い師だったので、消去法でそうなりましたw
マリア : レフェリア(十六夜夕夜)さんと交換してー
十六夜夕夜 : あれ?
まっこい : ようするに、嘘をついた人が人狼ですw
十六夜夕夜 : もう答えが2択なんですけど
十六夜夕夜 : (僕の中ではw)
マリア : これ以上議論する余地はあるのかな?w



・・・うまいですよねw
マリアさん何か分かってしまったまっこいさんに颯爽と乗ったんですから。
人間側がバッドエンドになってしまった理由のひとつは、偶然にもピースが揃ってしまった(と思い込んでしまった)まっこいさんが特に情報を開示せずに一人で解決に導こうとしたのがひとつです。

占いの結果によりプレイヤーに怪盗がいることが分かった以上、1/3の確率で人狼が入れ替わってしまっているという可能性も考慮した議論をしたかったですねw結果論ですけど・・・。

真か偽かは分からないですが一番最初に十六夜夕夜さんが村人とカミングアウトしてしまっていて、皆もそれに言及もしていないのも問題。一番最初のマリアさんの発言も効いて冗談のようにも見えてしまっていますw
これのせいでもしきちんと怪盗が誰とどの役職を交換したかとプレイヤーの役職の内訳が判明してしまう前に問いただすことが出来たとしても、

マリア : レフェリア(十六夜夕夜)さんと交換してー

と言われてしまい、結局同じ流れです。

そうです。
ぶっちゃけると最初に十六夜夕夜さんが村人発言し、フィオナさんが占い師を騙り誰もその結果にすぐ異議を唱えなかった時点でマリアさんの勝利はほぼ確定していたのです。
例えフィオナさんが占い師騙り発言をしなくても、怪盗をカミングアウトするプレイヤーがいないことを確認した上で先の発言をすれば結構安全です。
あとおまけですが、「怪盗は交換をしなくてもいい」です。最初なので告げませんでしたが、こういう特殊な行動を取るケースがあるかもしれませんので一応。得られる情報が減るのであまりお勧めはしないですw

村人は何も能力を持たないけれど、存在自体がかなり強いんです。
無害ですから、人狼が役職騙る場合にもとても便利です。
「自分は村人だ」という情報はとても貴重ですから、この情報もうまく使って、人間側の勝利にしたいですね!
スポンサーサイト
[ 2014/01/17 02:00 ] PSO2 | トラックバック(0) | コメント(1)

人狼ってこういう遊びなのかw

人狼ってこういうゲームだったのか・・・初めて知りましたw
時間的に出来なかったのがちょっと残念です(´・ω・`)
機会があって時間も合えば参加してみたいですねーw
[ 2014/01/18 19:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mistynikkityou.blog.fc2.com/tb.php/159-0d758501