スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリティカルが出ると追加攻撃が出来る!(出続ける限りいくらでも)

PSO2で「何かオススメのゲームありますか?」って唐突にGJが来たんですけど、
アバウトすぎたので持ってないゲームハードや嫌いなゲームジャンルを伝えたらだめだよねーってそのあたり聞き返したんですが何故か茶化されました(´・ω・`)

何が来てもいいようにいろいろ考えていたんですけど!WiiUとかはないけど!スプラトゥーンで良くねそれなら(ぉ



せっかくなので自分語りとして、「自分で初めて欲しいと思って買ったRPG」のお話でも。タイトルはそのゲームの特徴的な戦闘システムのひとつなんですが、分かる人は・・・たぶんいないでしょう(笑)

MEREMANOID ~マーメノイド~

MEREMANOID ~マーメノイド~
1999年 プレイステーション

amazonでの評価
2016062701.jpg

wiki引用

MEREMANOID ~マーメノイド~は、エクシング(XING)から1999年8月5日に発売されたプレイステーション用RPG。
キャラクターデザインは山田章博、シナリオは寺田憲史。オープニングCGはヨーロッパ「IMAGNA’99」にてゲーム部門第3位を獲得した。
登場人物全員が人魚、男性が存在しない女性だけの世界という特異な世界観を持つ。

ストーリー
舞台は女性の人魚たちの世界マーメノイア。その辺境の村に住む主人公アーディンは、不思議な指輪を拾ったことから事件に巻き込まれ、アーディンに隠された謎やマーメノイアの秘密を解き明かしていく。


OP


なんかね、ゲーム屋さん行って普通に欲しいと思った。
プレステのゲーム買ったのは2本目で1本目はXI[sai]。AQUIちゃん可愛すぎてずっとサイコロごろごろしてました。

RPGとかぜんぜんこの頃やったことなくって、あとシナリオもよく読み込めなかったし実は一度積みました()
RPGゲームの難易度としては低の低です。
必殺技DEX順>アイテムDEX順>通常攻撃DEX順>魔法DEX順、という超えられない行動順差がありますのでアイテムによる回復を行う、または先読みで常に誰かにヒールライト(全体回復魔法)を唱えさせておくなどすれば、即死しないHPを持っておくだけで大体安全です。
ショップありますけど装備は拾いもので十分、レベル上げもミミックとか無限沸きしたりするので楽です。

フィールドが海底ということで、操作も特殊です。キー上下で上下降、左右で旋回、○ボタン連打で前方に泳ぎます。慣れるまで街の中の移動すらままならないですw

敵はシンボルエンカウントなんですけど追ってくる敵があんまりいなくて、すぐ振り切れるし、むしろ戦闘したさに追ってこない敵に対して当たりに行くのが難しい()

と、ゲーム面では正直微妙の域を出ませんけど、音楽・シナリオはいいです。サントラとかプレミア付いちゃって2万とかしますし・・・。
シナリオは少々ダークなものの王道的な。ただ、ミュージカルを見ているような台詞回しや随所に挟まれるアクションを好めるかどうかです。好きでなければテンポの悪いイベントシーンにしか見えないと思うので・・・。


序盤イベント台詞抜粋

闇の底・・・そして

祝福されしティアラ(モブでしょうがなんでしょうが二つ名のようなものがキャラに付きます)
 「さあ、ここよ。ここがそうなのよ!!ここが・・・
  こここそが、わたくしがみつけた秘密の場所。」

静かの海のマーサ
 「ティアラさま、少しお声が・・・そのようにはしゃがれては・・・」

祝福されしティアラ
 「誰に聞こえても構いやしなくてよマーサ!いいえ、誰にも聞こえはしないわ!
  ここはわたくしの秘密の場所・・・ここでダケ、わたくしは束の間の休息を感じることが出来る。
  そして、この休息の場所を分け合いたいと思うのは・・・貴方だけなのよ、マーサ。だからつれてきた・・・」

静かの海のマーサ
 「ああ、姫さま。美しき黄金の髪の一族の方よ。私があなたさまの側にいられること・・・
  それをどれほど神に感謝しているか。
  そう、真に偉大なのは我らが神、アフロディテさま。」

・・・

キマシタワー。

だいたいいつもこんな感じです。まあこの登場人物二人とも主人公好きになっちゃってどろどろになるんですけどね。



アーカイブスに出てくれればまたやり直したいなーとか思うのですが・・・むしろリメイクとか・・・無理ですよねw

あと、これらいろいろ調べてる間にアニメ版の存在があったことが一番の驚きでした。
スポンサーサイト

「緊急」と「アドバンス」では二択になりきれてないんですよねー

(あ、珍しくPSO2の記事書いてやがりますよ!)

pso-1926.jpg

レイシリーズ、便利そうではあるんですけど!
シート見て絶望・・・は、しきってはいないんですが。果てしなく面倒といいますでしょうか!

いざないあったので行けば少しゲージ稼げるんじゃないかと思って行ったんですけど、1周目のデコル倒したところで630で落とされてしまって・・・決して故意ではないですマルチメンバーの方申し訳ありません!

落ちてなければ5周してもう少し稼げてたと思いますがほぼ0%からこれくらいになりました。大事そうに持っていた忘れてたレボルシオももう取れそうになっていたので4本目ですが取っておきましょう。


限定の緊急と、常設のアドバンスでは、選択肢にはならないと思うんですよね。結局緊急来てるなら緊急、それ以外ならアドバンスしか選択肢がない状況。やらされている感が覆せません。
あとはその選択肢()になってるアドバンスの内容ですねー。一応レボルシオ落ちるという副産物は存在しているんですけど、カプセルとか高めの敷居が邪魔をします。
余程変な動きをしなければ、PT組んでしまえばカプセルは大体黒字に出来るんですが、PSO2プレイヤーはソロが多めですから、結構厳しいコンテンツになっちゃってますねー。ソロでもきちっとやれば最低8個くらいは出るんじゃないでしょうか。まあ疲れるよねあれ!

ボスがランダムなのも面倒に拍車をかけてます。いっそ完全固定マップにしてボスエリアの入り口を2つ作り、どちらか自由に選べるようにしてしまうのもありなのではないでしょうか?

さらに斬新な発想として、アルティメットクエストのような12人マルチエリア化にしてしまい、カプセルの利用方法も1個10分程度の時間制にしてしまうとか。そこでまるぐるしていく形です。勿論達成ポイントは廃止。
いわゆる今のPSO2プレイヤーのプレイニーズに応えた形にする感じです。今適当に考えたけどこれなら惰性で何とか周れそうじゃないですか?
[ 2016/06/27 02:24 ] PSO2 | トラックバック(0) | コメント(0)

壁役にタゲ取って貰ってその間にDPSが殴ればいいんですね!

図書館に封印されていた魔物が復活してしまったので倒そうというイベントが今やっていてですね?
今回は鏡の国のアリスに出てくる「ジャバウォック」で・・・。

これはいつもと違い対CPUで特別なのでリプレイ動画が撮れないので・・・。



他の上手い方の録画をお借りしました。もはや別ゲーです(笑)
マッチングが完全フリーなので、下手すると動きすら分かっていない初心者が紛れ込む可能性も大いにあります。
1人戦力に数えられないだけでかなり敗色濃厚になってしまいますのでマッチング時点で「あ、200円飛んだ!」って思う場合も残念ながら多々あります。

何が問題かといいますとチームゲージのシビアさです。
チームゲージ減少量がいつもと大幅に違い、

相手の拠点を5個破壊した  味方が1人撤退してしまった

ただし、ジャバウォックを倒せれば無条件勝利、となります。

とすると、
まず速やかに相手の拠点を破壊し自城にすぐ敵兵士がなだれ込まないようにする
→残りの時間でジャバウォックをいなす

を、いつもの7分でやります。時間なさすぎです。

で、これを円滑に遂行するために今回この方は西遊記の孫悟空「美猴(びこう)」を使用。一定時間岩となり攻撃を完全に無効にする「仙岩変化」を使い、ひたすらタゲ役に徹します。
消費するMPは、「一定時間移動せずに待機しているとMPの回復速度が上昇」するアシストカードを利用しループできるビルドになっています。


・・・ここまできっちりはまるとなんかMORPGみたいに見えますねー(棒
このバトルですと兵士処理特化のリンちゃんではちょっと割に合わないので、似たようなキャラのアタッカーであるミクサちゃんを使って臨んでいますが、付け焼き刃のプレイスキルで役に立っているのやら・・・ちょっと疑問です!

がんばって勝ち続けるとイベント称号なものが手に入るようですのでちょっと頑張ってみようかなとか?このゲームのイベント3日とか7日とか短すぎなんですよ(笑)





■おまけ
今回はこのまま趣向を変えて他の方のプレイ動画でも・・・



キャラクターはシャドウ・アリス(不思議の国のアリスの裏、というか続編である鏡の国のアリスモチーフ)。
相手への妨害行動が得意なサポーターめいたファイター。(昔はサポーターだったらしい)
代表スキルは広範囲に防御デバフ攻撃する「ウィークバルーン!」。通称WB。さすがに威力255%にならないらしい

うちを不思議の国に連れ込んだ張本人です。
ランクAAですって。最上級一歩手前ですって。まだずっと先のお話ですわー。

事の発端はいきなりパソコンが音を立てて壊れてしまって、PSO2が出来なくなった暇!って言うのが最初で。
じゃあゲームセンター行こうかー、わんだーやってみようかーって流れで。

個人的には1年近く前からやっているのを見たり他の人のプレイ動画を見て勉強していたのを横で見ていたりして興味はありました。ただお金の消費やばいからやめておこうねって決めて・・・。



残り25秒で何故か敵の攻撃範囲に自ら突っ込んでしまっているのは見なかったことにして欲しい、と本人の談です()

ずっと「炎さん」を「フクロウさん」と聞き間違えていた私です

フクロウどこよ。
らいんふれあの台詞の話。「炎さん、真っ赤な道を作りましょう!」

なお撤退ボイスがもっと酷く「ああっ、(マッチが)折れちゃう!」を「漏れちゃう!」と聞き違える人が多数いてお漏らしするとか言われている模様・・・酷いw
※1:58頃聞けます(白目



今週ぜんぜんやれてなくって(主に所持金的な意味で)この間やったらまったくと言っていいほどうまく線描けてない事案が!
マッチメンバーのシンデレラ(裏)のアシェンプテルはほぼ最低ランクですけどどう見ても動きがサブカのようです本当にありがとうございました!

相手のシンデレラ(表)のサンドリヨンに、「らいんふれあ見てからクリスタルスラッシュ余裕でした^^」を何度も決められているリンちゃんをご覧ください(白目
ちょうどサムネのような場面ですとらいんは完全に相手へは射程外で、しかしクリスラはこちらを捉えているのでほぼ反撃確定となります(実際に撃ち込まれながら
拠点折れてる画面の裏で必死に回避ボタン連打しtはい無理でしたーw

うちも大概役に立っていない白目回ですが、味方サンドリヨンは右側放棄するなら何かしら意思表示が欲しかったかなって。そうしたらレーン交代やらなにやら画策出来たのですが・・・全体マップをもっとよく見ていよう!って思った回でした。

なおこれ負け試合かと思いきや残り1秒で逆転する模様(ネタバレ

高速ライダーマッハ燐

ごちゃごちゃした部分にすごい改造を施しまして(ぇ



月曜日PSO2ログイン忘れてたくらいには適当になってるね、だめですね・・・。

宝下駄でスピード盛ってみました。速いと便利ね!動画にはないけどアリスWSから逃げてみたり・・・。

季節外れの雪だ!冬景色!

10日からマップ変更が・・・なぜこの滅茶苦茶暑くなってきた頃にこんな。視覚的に涼もうという話ですか!
昨日はヴァイスさん少なくてゆったりした戦いが出来ました。味方にも敵にも来ても滅茶苦茶になりますからね。



非公開ステータスでレーティングによるマッチングシステムがあるらしいのか、連勝しすぎて上位のランクマッチに放り込まれ・・・地雷行為をしていないか心配です!

そういえばリンちゃんのオーバードライブ(レベルのようなもの)が13に。ステータス上昇するのは12までなので12以降は趣味なのですが。その人がそのキャラを使いこなせるのかの一つの指針になりますし、逆に12未満はちょっと心配かなと思われるのです。PSO2で言う武器強化値+10や+30じゃないようなもの。
4人ですから個々に掛かる負担が大きいので不安要素は出来るだけ消したほうが安心できます。

中央の拠点が1つずつなので、早々に2vs2という展開になりやすく、よりファイターの端レーン処理、アタッカー・サポーターのメンバー間連携が重要になってくると言えるのでしょうか。

対キャストはリンちゃんのお仕事ではないのですが・・・もうなんか慣れました(笑)ミクサちゃんを使えばもっと楽に敵を倒せるのでしょうか・・・?一応裏でレベルを上げておいて今度使ってみようと思います。ランク低いうちに他キャラ触って動きを自分で知っておくのは重要!

真の功労者はひっそりぼきぼき左で拠点折り続けた桃太郎こと吉備津彦だと思います。相手してたらしい青い魚(人魚姫(裏)のメロウ)は苦手意識全開で近づきたくありませーん!()
あの竜巻どういなせばいいんでしょうかねー・・・。

格下相手ですがデッドリーサークル零式を試し撃ちして来ました

あんまりね!わんだーばっかやってるとそろそろ怒られそうなのでね!(誰に

今回追加されたPAカスタマイズのうちのひとつ、「デッドリーサークル零式」を試しにいつものSHのブリュー・リンガーダにお相手願いました。
ドラゴンエクスにでもしようかと思いましたが、思いのほかデッドリーサークルが化けていて、頭怯みで終わってしまいそうでしたのでこちら。
常設ソロ周りでも良かったですが長くなりすぎてPA紹介には不向き。あとめんどくさい



■変わったところ
・消費PP+10
・モーション時間の増加、多段ヒットするようになり、威力の結果的な増加
ダブルセイバーが手を離れて戻ってくるまでの間全身(?)ガードポイント
・DSカマイタチ2回発生判定

・・・ちょっと頭悪い感じの改造です。
アクロとイリュージョンが食われ気味ですが、前者は消費PP、後者は威力的な面で一応住み分けは出来ている感じ。
とりあえず出てしまえばブラッディサラバンドのように安心ですので、とっさに出せるPA配置にしておくと便利そうです。

基本消費PPが20→30にされ、カスタマイズデメリット幅も+0~+10ですので、ちょっと重めのPP消費で少しは厳選したほうが良さそうです。
[ 2016/06/09 22:01 ] PSO2 | トラックバック(0) | コメント(0)

くたばれ!この***野郎!

今日も今日とて不思議の国入国・・・昇格試験を1つ超えてランクがC5になりました。
今回はそんな昇格試験中のお話。



・・・もはや月曜日に追加された新キャストの赤ずきん(裏)ヴァイスさんの宣伝動画にしかなってない!
こんなの食べようとする“本当のお話”の狼さんはどれだけ屈強なのか・・・。



この人。
クラスロールとしてはサポーター、なのですが・・・非常に口が悪い・・・公式でピー音が入る異例な事態に・・・w

・アタッカーと対峙しても余裕で対処出来る自衛力
・突進攻撃があるためMPを使えば兵士処理も難なくこなす
・攻撃系バフ・回避距離低下デバフ・スタン+ポイズンの殺意高い補助

なんでもできるじゃないですかやだー。一部攻撃がダウンではなくのけぞりになっていたりするせいでHPが低めのキャストとか下手すると10割持っていかれる場合があります。リンちゃんとか、リンちゃんとか!あと魚、というか他のサポーターは全員泣いていいです
今回は攻撃力を下げてHPを盛ったので事なきを得ています・・・。

基本遊撃してくるので赤ずきん(表)のスカーレット同様常にメンバー全員で居場所を掴んでおく必要があり、アタッカーの人は常に張り付いて対処を求められる場合があります。今回だとマッチ売りの少女(表)のミクサちゃんが担当。このお互いの遊撃枠の腕次第で良くも悪くもゲームの展開が滅茶苦茶に引っ掻き回されます。

今回の動画はそのヴァイスさんによってうちの出した手がことごとく払われているあんまり見せたくない動画になってますね・・・w
この戦闘以降もっと注意を促すチャットをしようと心に決めました。勝負には勝っているけれど事実的敗北から学んでいきますよ!



新キャラは強くないと使ってくれないよね?と壊れ気味の俗に言うご祝儀性能のためか既にこのキャラが溢れかえっておりゲームがかなり変貌してますので、一旦落ち着くまで引退様子見、って人も多そうです。

着火だ着火ー♪

お金がやばいから週一くらいにするって言ったな、



あれは嘘ですわ!(ぉ

いやでも我慢して200円しか筐体にお金入れなかった!偉い!(違




前回よりはましですけどまだまだ精進する場所がある様子。

・開幕スタート位置はマッチング時に割り振られる番号で決まっていて左から1 , 4 , 3 , 2
・基本的に左右レーンはクラスロール「ファイター」が1人で受け持つ
・今回は2番のツクヨミ、3番のリンがファイター枠

∴最速で左行けるうちが左行ってね

って話らしいです。実際アリスがフォローで左行って散々なことになってます。このゲーム1人で勝つゲームじゃないですから!
まあ対面ドルミール+美猴と殺る気満々でしたのでアリスでなくても押されてたと思いますけど・・・でも1vs2をちょっと練習してみたい気も(ドM

あとは対面ドルミールの1回目キル経験値拾いそこねと、ほーりーぼるけーのやらもっと勇ましく進軍しようって話くらい。もっと突っ込んでいたら多分2キル目が取れ、その間に拠点2つ目も折れ、攻城や中央加勢する時間も増えたと思います。進軍する兵士に線引いたけど当たらない、勿体無いガバガバらいんふれあも大分減りました。偏差の学習が今後私生活で役に立つとも思いませんけどね!

まずはDランク抜けて初心者卒業しましょう。




あ、うんPSO2?が、ガンバルヨ?

ソウルワーカーはスーパーアーマーの敵を斬ったときの金属音とイライラで軽く欝になりかけまして。
スーパーアーマーのうざさに加え、ノックバック・吹き飛ばし・麻痺攻撃のオンパレードとかもうね。
ろくな遠距離攻撃持ってないんですがどうすればいいんですか・・・。
あと第4章の登場人物敵味方ほぼ全員が自分勝手過ぎてストーリー追う気力も削がれ、果てにレベル上げで同じマップを延々と繰り返す作業でとどめ刺されました。ごめんねー・・・。

雑魚でも何回も何回も攻撃しないと倒れないんです。あれです、PSO2で言うとちょうどアルチソロ周回し続けるような。1回15~20分で取得経験値が次のレベルに必要な経験値の5%とかそんなです。

マッチ一本火の用心、ですわ!

水曜日に数年ぶりにゲームセンターに行く機会がありまして、そこで「Wonderland Wars(ワンダーランドウォーズ)」が面白いよ!って勧められまして!

アプリゲームの普及化に伴ってゲームセンターに足を運ぶユーザーも減り、アーケードゲームは下火気味ですが、地味にSEGAは頑張ってる方だと思います。

・思い切って基本プレイ無料のスタミナ制にしてみたデジタルTCGの「コードオブジョーカー」
・特殊ペンデバイスを用いた直感的な操作が可能なオンライン対戦の「ワンダーランドウォーズ」←今回はこれ
・今や人気爆発の数時間待ちとかざらにあるらしい「艦これアーケード」

あとは初音ミクとかぷよぷよとか細かいものも色々・・・



金曜日にもお誘いいただいたので、頑張ってやってきました!
公式で間単にプレイ動画保存できるようなので、試しに撮ってきましたが・・・



シンデレラ・桃太郎など世界中の童話・おとぎ話の登場人物が実は戦士だった!って世界観なんですけど、
使用キャストはマッチ売りの少女(裏)のリンちゃん。マッチ一本で敵を焼き尽くします(ぇ

もう稼動1年経ってますので低ランク帯だと4vs4でマッチングするのが少し珍しく、今回まともにマッチングできたのがこれくらいで肝心の中身もうまい人に言わせれば「お前なにやってるんだ」って状態だそうです()

・もっと体張ってライン押し上げないといけない
・必然的に2vs2の乱戦になりがちな中央は対人性能の低いこのキャラでは不相応



・・・まだプレイ12時間越えてませんので許されませんか(許されないです)
「あんまり煮詰めるとすぐ財布の中身がわんだーらーんするよ!」って言われたので(実際そうだった)、週一くらいにしようとちょっと思いました(笑)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。